自力では難しい水道修理も静岡では低料金で施工可能

市静岡でも水道修理の範囲で多い事例は水漏れをあげることができ、給水管や蛇口が設置されている環境では、いつかは必ず起きてしまう現象です。それほど古くはない蛇口に対しては、該当する部分のゴムパッキンの交換だけで簡単に直せることが一般的です。この範囲であれば自力で直してしまう方もいますが、蛇口のタイプや設置場所次第では、自力解決は難しい事例はあります。特にキッチンで利用をしている蛇口からの水漏れの場合、本体がワンホールやツーホールタイプの混合栓で、台座があっても無くてもシンク台直下に接続されているものでは、分解する作業自体を自力では行えない可能性も否定はできません。

このタイプの混合栓はレバー部分に外すためのネジが取り付けられているものと、そうではないタイプがあり、無理な力を加えてしまうと破損させてしまう恐れは出てしまいます。静岡には水道修理を専門に行う会社がいくつも営業しいていて、キッチンの混合栓も当然ながら十分な知識力と技術力で対応する会社があります。パッキン交換だけであれば低料金で尚且つ20分以内には完了させることを可能にする会社、問い合わせから自宅まで来てもらえる時間が早い会社もあり、自力では無理に感じても何ら問題にならない範囲です。蛇口が経年劣化を起こしていて、新しい混合栓に交換をしたいと希望した場合でも、キッチンの場合はシンク台の下側で接続されているので、自力で取り外しができないキッチンも存在しています。

普通のレンチではなく柄が長い水道蛇口用の工具が必要になるタイプもあり、こちらも静岡には対応できる水道修理会社があるので、撤去作業から取り付けまで全てを低料金での作業で行ってもらえます。

Filed under: トイレ, 修理, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website