屋根雨漏りはプロの修理で即解決

住まいのトラブルの中でも、水回りに次いで深刻かつ迅速な対応を迫られるのは、屋根雨漏りではないでしょうか。じんわりとしみ出してくる程度でも、水の悪影響は徐々に深刻さを増してゆくものですが、それがぽたぽたと零れ落ちるほど、さらに筋状の水が滴ってくるような事態となると、家財道具や住人への健康被害という観点から見ても、放置しておくわけにはいきません。被害が最小限にとどまっているうちにプロの専門業者にお任せして、修理してしまいましょう。天候がそれほど悪くなく、暖かい季節で、屋根雨漏りの規模が小さいうちはビニールシートをかぶせて重石を乗せるような応急処置でも、一時的に被害を防ぐことはできます。

また、素人の方でもコーキングなどである程度の補修は可能ですが、長期間にわたってそのままの状態で放置すれば、結局は同じところから屋根雨漏りが発生する可能性が高くなります。小さかった破損個所や劣化箇所が拡大するにつれて、修理にかかる費用や期間もまた膨らんでしまうもの。さらに屋根の補修となると高所作業というリスクもつきものですから、何かの拍子に落下するような事態になれば、修理費用だけでは済まされないお話になってしまいます。そのようなリスクを回避するためにも、できれば屋根雨漏りの修理は応急処置のみで放置するようなことはせず、しっかり直してしまいたいところです。

ケースによっては、火災保険についている『風災補償』という制度で、修理費用がまったくかからない場合もあります。まずは状況を把握して保険会社に相談してから、業者に相談してみるのも良いかも知れません。

Filed under: 水漏れ, 水漏れ修理, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website